8年前に知人の小学生女児に性的暴行をしたとして、警視庁捜査1課は31日、東京都北区の会社員、荒木博路(ひろじ)容疑者(52)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕したと発表した。「性欲を抑えられなかった」と容疑を認めているという。「(女児に対して)同じようなことを10回くらいやった」とも供述しており、同課は裏付けを進めている。

 逮捕容疑は2013年4月29日夜、都内で当時小学生だった10代の女児に対してわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、荒木容疑者は女児宅を訪れることが度々あり、女児とは顔見知りだった。昨年夏ごろ、荒木容疑者が自宅のパソコンに保存していた女児のわいせつな画像や動画のデータを家族が発見し、知人を通じて警視庁に相談。その後、荒木容疑者がデータを消去したとみられるが、同課などが復元したという。【最上和喜】

8年前の強姦容疑で会社員逮捕 小学生に繰り返しわいせつ行為か

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210531k0000m040062000c.html

殺人がこの世で最も重い犯罪だと思ってたけど、こういうの見るとよくわからなくなるね

8年間自首もせずに、やったことは証拠隠滅。
刑務所に入れても更生もしないだろうね