出会ったきっかけはSNSでした。今年1月、福岡県内のホテルで佐賀県内に住む、当時小学6年生の少女とみだらな行為をしたとして、逮捕・起訴された元鹿児島刑務所の刑務官の男の初公判が13日開かれ、男は起訴内容を認めました。

起訴状などによりますと、元鹿児島刑務所の刑務官 畑山蓮被告23歳は今年1月、佐賀県内に住む当時12歳の少女と、福岡市や久留米市内のホテルでみだらな行為をしたとして、強制性交の罪に問われています。13日の初公判で畑山被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。

検察の冒頭陳述などによりますと、畑山被告は少女と韓国のアイドルグループのSNSを通じて知り合い、交際に発展したということです。

裁判は即日結審し、検察は「極めて高い倫理観が必要な公務に就いていながら、自らの意思で犯行に及び、規範意識の希薄さは目に余るものがある」などとして懲役5年を求刑。

一方、弁護側は「懲戒免職となるなど、社会的制裁を受けている」として、寛大な判決を求めました。判決は5月27日に言い渡されます。

小学6年生の少女とみだらな行為 23歳元刑務官の男 起訴内容認める

https://news.yahoo.co.jp/articles/334ed870112b17c4e7a6764edd2ec7f452723302

社会的制裁受けてるから刑軽くしろって、、、。天秤に乗っからないでしょそんなもん

SNSのあり方については知識集めて対策考えないとね