相模原市教育委員会は男子高校生にわいせつな行為をしたとして市立小学校の男性事務職員を停職処分にしました。

停職6カ月の懲戒処分になったのは市立小学校に勤務する34歳の男性事務職員です。相模原市教委によりますと男性職員は去年6月、当時の横浜市の自宅で当時16歳の男子高校生にわいせつな行為をしたとしてことし1月、県青少年保護育成条例違反の疑いで県警に逮捕され、先月、罰金30万円の略式命令を受けました。

市の聞き取りに対し男性職員は「できるなら交際したいと考えていた。多くの人にご迷惑をかけ申し訳ございません」と話し、30日付けで依願退職しています。

市教委は来月中に小中学校の全職員を対象に再発防止を図るための会議を開くということです。

男子高校生にわいせつ 相模原市立小職員を停職

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4f4bc3877ebe26bb93407ca8b67e5130cc71127

せめてプラトニックに愛せないかね?

再発防止の会議開かなくちゃいけない位、荒れた業界なんだね、教育の場って