面識のない10代の女性を抱き寄せるなどわいせつな行為をしたとして、北上市職員の男が21日、逮捕されました。これを受け、北上市の高橋敏彦市長は22日、陳謝しました。 (高橋敏彦北上市長) 「市民及び関係者各位に多大なご心配をおかけし深くお詫び申し上げます」  

強制わいせつの疑いで21日に逮捕されたのは、北上市健康増進課の職員・菅原裕貴容疑者(31)です。  警察によりますと菅原容疑者は先月13日午後10時過ぎ、盛岡市内の商業施設の屋外で、面識のない県央部に住む10代の女性に対し抱き寄せるなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。  菅原容疑者は容疑を否認しているということです。

北上市によりますと事件当日、菅原容疑者の勤務は休みだったということです。 高橋敏彦市長は「誠に遺憾、事実を確認し厳正に対応していく」と話しています。

わいせつの疑い 北上市職員逮捕で市長陳謝/岩手

https://news.yahoo.co.jp/articles/c054b6e653ef974105aeb4d7a2c9382100e47a37

遺憾って言葉はもうこの国では使いすぎて、擦り切れて価値のない言葉だと思う

一般にもいくらでもこういう犯罪者はいるけど、やっぱりなんか頭フワッとしてるよね。公務員界隈。