長崎県警は5日、不適切な交際をしていた報道関係者の男性に捜査情報を漏えいしたとして、県警本部の40代女性警部を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで長崎地検に書類送検した。同日付で停職6カ月の懲戒処分とし、警部は依願退職した。

 書類送検容疑は昨年8月ごろ、職務上知り得た県警の捜査情報を男性に漏らすなどした疑い。警部は「提供情報で(男性が)記事を書くのがうれしかった」と認めているという。捜査への影響はなかった、としている。

 県警によると、警部は既婚者で、2018年ごろに仕事で男性と知り合って交際。昨年2月下旬~同10月上旬、漏えいした1件のほかにも捜査情報や警察職員の個人情報約10件を無料通信アプリLINE(ライン)や電話で伝えたという。昨年8月ごろ男性と食事をしているとの情報が寄せられ、警部への聞き取り調査で発覚。県警の北村秀明首席監察官は「情報の厳格な管理と指導、監督を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。

 県警は報道機関名を明らかにしていないが、長崎新聞社は同日、報道関係者は同社記者だとし「取材の過程においても報道倫理、社会通念に反する行為が伴うことは許されない」との談話を出した。

交際記者に情報漏らした女性警部処分 「提供情報で記事、うれしかった」https://news.livedoor.com/article/detail/19801213/

彼しか見えなくなってたんだろうね

それで済む問題じゃ無いけどね