去年、学童保育の元指導員の男が、当時5歳の友人の娘に対し、性的暴行をしようとしたなどとして逮捕・起訴され、警察は男の供述から学童保育でもわいせつな行為をしていた疑いがあるとみて調べています。

逮捕・起訴されたのは、堺市内の元学童保育の指導員で大阪府内に住む29歳の男です。
起訴状などによりますと、男は去年10月、当時5歳の友人の娘に対し友人の自宅などで、体を触るわいせつな行為をしたうえ、翌日には性的暴行をしようとしたとして強制わいせつなどの罪で起訴されています。
警察は逮捕当時の認否について明らかにしていません。
事件は、女児が、被害について母親に話したため発覚し、警察の調べに対し、男は別の女児にもわいせつな行為をしたと供述しているということです。
このため、警察は男が指導員をしていた学童保育でもわいせつな行為をしていた疑いがあるとみて、さらに調べを進めています。
これについて堺市教育委員会は、「事実関係を確認中でコメントできない」としています。

元学童指導員強制わいせつ罪起訴

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210305/2000042142.html

友人の奥さんもある話やけど5歳の娘ってなwww
いや犯罪ではないけど嫁もあかんやろwww