大阪随一の歓楽街・北新地の高級キャバクラの人気ホステスが3年間の所得約2億100万円を申告しなかったとして、大阪国税局から所得税法違反容疑で大阪地検に告発されていたことがわかった。無申告加算税などを含めた追徴税額は計約6200万円で、すでに修正申告し、大半を納付しているという。

 関係者によると、告発されたのは、堺市北区のホステスの女性(35)。女性は2016~18年、個人事業主として契約している高級キャバクラから多額の報酬を受け取ったが、税務署に申告せず、所得税約5100万円を脱税した疑いが持たれている。脱税した金は預貯金などに充てていたという。

大阪・キタの人気ホステス、2億円無申告の疑いで国税告発…預貯金などに充てる

https://www.yomiuri.co.jp/national/20201209-OYT1T50061/

せっかくの貯金もなくなってしまいますね

個人事業主は確定申告しないとね!