じわじわと逮捕者の数を増やし続けているAV marketの関係者。自分が逮捕されるのではないかと不安に思っている方もいるかもしれません。逮捕されるラインがわからない、どこまでが許されるのか、などを過去の逮捕例から検証していきます。

参考記事 【福岡】児童ポルノ販売で2000万の収入。AV Market逮捕者追加

現時点でAV marketがらみの逮捕者は7名いて、いづれもが児童ポルノの販売で利益を得ていたことが共通しております。もちろんAV marketから購入した人も罪には問われ、児童ポルノの単純所持罪で一年以下の懲役、または100万円以下の罰金です。

今はネット上に大容量のクラウドや、どこにでも隠せる小さなUSBメモリーがあったり、証拠を隠すことのは事足ります。しかしどこにでも隠せることが、逆に容疑を晴らすことを邪魔してしまいます。証拠が出てくるまで徹底的に調べられるかもしれません。児童ポルノとは全然関係のない恥ずかしい画像などを見られてしまうかもしれません。

参考記事 AV Market購入者の相談相次ぐ。捜査押収を確実に逃れるすべなく・・

押収されたAV market利用者名簿は約2万人の情報が記載されています。全員が逮捕されないでしょうが、購入者の中から見せしめ逮捕者が出るかもしれません。

いずれにしてもAV market利用者の方は、児童ポルノ撮影で傷ついた少女たちがいる事実からは目を背けてはならないと思います。

もし不安があるなら自首もひとつの選択肢かもしれません。
そこまでしなくてもと思う方で、不安でたまらない人は弁護士に相談してみるのもいいのかもしれませんね。

関わってしまった人は後悔しても、しきれないでしょうね。

精神的に病んでしまっている人も大勢いそう