東京消防庁職員の男が、知人の女性に、わいせつな行為をしようとした疑いで、警視庁に逮捕された。

東京消防庁赤羽消防署の副士長・古池裕司容疑者(25)は10月12日、知人らと食事をしたあと、酒に酔っていた知人女性に、「ほかの人も来るから」とうそを言って、自宅の寮に招き入れ、わいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。

女性は抵抗して逃げ出し、警視庁に被害相談をして発覚し、古池容疑者は、容疑を否認しているという。

東京消防庁赤羽消防署長は、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を確認し、厳正に対処します」とコメントしている。

消防士 知人女性に“わいせつ” 消防署の寮に連れ込んで…

https://www.fnn.jp/articles/-/103959

火消しが火種を作ってどうする

逮捕されて後悔しているでしょう