奈良県内のホテルで相手の少女が18才未満と知りながら、現金を渡してわいせつな行為をした疑いで、53歳の音楽家の男が逮捕されました。

兵庫県西宮市に住む53歳の音楽家の男は今年8月、奈良県橿原市内のホテルで16歳の少女に対し、相手が18歳未満と知りながら約3万円を支払ってわいせつな行為を行った、児童買春の疑いが持たれています。

警察は、別の買春事件の捜査で、少女がインターネットの掲示板に援助交際を求める書き込みをしていたことを把握し、少女から任意で話を聞いていました。

この捜査の中で今回の買春事件が判明し、逮捕に至ったということです。

男は警察の調べに対し、「逮捕された内容については大体あっています」「事前に18歳と聞いていましたが、相手の女の子の裸をみてうすうすながら18歳未満の児童ではないかと思いました」と話しているということです。

16歳の少女に現金を渡してわいせつな行為 53歳の音楽家を児童買春の疑いで逮捕

https://www.fnn.jp/articles/-/97581

音楽家が鳴らしてはいけない音です

人生の五線譜からはみ出してしまいました